メニュー

自宅での看取りサポートについて②

[2024.06.23]

こんにちは、ホームケアクリニック麻生の井尻学見です。以前ご紹介した通り、当院では自宅での看取りをサポートしております。特にがん患者様にとって、最期の痛みや倦怠感などの苦痛緩和は非常に重要です。その時に、僕たち在宅医の大きな力になる医療機器が、今回紹介するクーデックエイミーです。クーデックエイミーは、自宅にいながらも病院同様の厳密な薬剤投与を可能にする持ち運び可能な医療用ポンプです。これを用いることで医療用麻薬などの投与を正確に行い、患者様の苦痛を軽減することができます。

痛みで日々ソファで横になることしかできなかった末期がんの患者様が、適切にお薬を調整することで家族との会話や、自身の趣味ができるようになった方もおられます。「落ち着いた時間を作ること」、「家族も患者様も安らかな最期を迎えること」、残された時間が短くても、その時間を最大限、患者様の思うように生きられるようにサポートをしたいと思っています。

クーデックエイミーはスマートフォンで操作できるため、非常に使いやすく、患者様やそのご家族にも好評です。直感的な操作が可能で、薬剤の投与状況をリアルタイムで確認できるため、安心して使用することができます。また、デバイス自体も大きくなく、持ち運びやすい設計となっています。初めてクーデックエイミーを使用する訪問看護師さんには、デバイスの使い方を丁寧に説明しています。これにより、看護師さんも安心して患者様にデバイスを使用でき、適切なケアを提供することができます。1人でも多くの患者様に最適な方法をお届けできるようサポート頑張ります。興味のある方は、ぜひ当院までお問い合わせください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME